【人生をラクに!!】らくすたブログ!!!

人生がラクになるブログを書いていく試みです。

【明日から月曜日(泣)】翌日の憂鬱を少しでも改善する方法

どうも!始皇帝師(しこうていし)です!

 

昨日頭痛でしたが、無事回復しました!バファリン最強!!(笑)

そして久々のパソコンからのブログ更新!!

 

本日は翌日の不安や憂鬱を少しでも改善するために、昨日知り合いから得た対策方法と、私がよくやってる方法を皆様に紹介していきたいと思います!

 

「明日から仕事、、、。」「朝起きるのしんどい、、、。」

 

よくある響きですよね(笑)

この憂鬱症状がちょっとでも軽くなる方法、実際に見ていきましょう!!

 

 

 

 

①前日の夜にやること確認!

 

 

前日の夜。特に日曜日の夜なんて憂鬱の極みですよね。

 

「仕事の前日くらい、できる限りダラダラして現実逃避したい!」

 

この気持ち痛いほどわかります(笑)

実際知り合いも深くうなずいて共感してくれましたが、、、、

この現実逃避の気持ちが長引きすぎると、翌日になって憂鬱が何倍にもなって襲い掛かってきます。見覚えのある方が私を含めてほとんどではないでしょうか、、、(苦笑)

だからこそ、寝る前に明日やることを確認して、前日の夜から腹を括ってしまおう!ということなんですね。こうすることである程度ですが、心の準備と翌日やらないといけないことが頭の中で整理されるので、現実逃避しまくるより落ち着いた朝が迎えられるようになります。

ですがしんどいもんはしんどいので、まずはこの腹を括る行為に慣れるところから始めていきましょう。

因みに私は、100均ホワイトボードにやることリストを書くようにしています!

 

 

②誰かと話す!飽きるまで!!

 

 

簡単に言うと、疲れてグダグダになるまで誰かに話し相手になってもらう。ということです。頻繁には使えないやり方ですが、上手くいくと結構スッキリします。

脳が疲れるまでただひたすら喋るだけなのですが、思っていることを声に出して話す行為は案外馬鹿にできません。頭の中で不安を貯め込んでおくより、思い切って口に出したほうが心身的にも負担が和らぎます。

仲の良い友人、家族など、、話し相手が見つかればいいのですが、、、

どうしても見つからないことだってあります。そんな時、私は独り言でブツブツ言ったり、思ったことを紙に書き出したりしています。

手軽にできる最終手段ではありますが、やらないよりかは良いかと思います(笑)

あと、話し相手になってくれた人や頑張って話した自分に感謝の気持ちをしっかり伝えるようにしましょう!!

 

 

まとめ

 

 

現実逃避が長引きすぎると、憂鬱が何倍にもなって襲い掛かってくる!なので寝る前に明日やることを確認して、前日の夜から腹を括ってしまおう!

 

疲れてグダグダになるまで誰かに話し相手になってもらおう!相手が見つからなかったら、独り言でブツブツ言うか紙に書きだしてみるのもありかも!話し相手や頑張った自分に感謝の言葉を忘れずに!!

 

ということでいかがだったでしょうか。

昨日の記事の続きとなってしまいましたが、毎日をラクに生きていくにあたって、明日を乗り越えていくための大切なスキルだと思います。俗にいうセルフケアみたいなものですが、自分に合った心のケア方法をこれからも模索し続けていきたいですね。

 

以上!!!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!!

🌟やコメント頂けるとめっちゃ嬉しいです!!読者になってくれるとめっちゃはかどります!!